コンデンスリッチ豊胸術を受けた体験

安全な豊胸手術を求めて

コンデンスリッチ豊胸バストアップ

授乳でバストダウン安全な豊胸手術を求めてもうバストで悩むことはない時代

ヒアルロン酸注入による豊胸術は、注射でヒアルロン酸を注入するだけと手軽に受けることが魅力ですが、1〜2年程度で体内に吸収されてしまい元に戻ってしまうというデメリットがあるので、脂肪注入術を受けることにしました。
私の場合、出産後お腹や太股にかなりお肉がついてしまったので、脂肪を除去できるというのはかなり魅力的に感じました。
脂肪注入の豊胸手術と一言でいっても、吸引した脂肪の処理方法によって持続期間も異なり、しこりや石灰化を起こすリスクも変わってくるということで、より安全なコンデンスリッチ豊胸術を受けることにしました。
私が受けたこのコンデンスリッチ術というのは、抽出した脂肪から老化細胞や死活細胞などの不純物を除去して、細胞を濃縮し新鮮なコンデンス立地ファットだけを注入していく方法で、定着率も高くしこりができにくいのが特徴となっています。
早速インターネットなどでも評判のよいクリニックで施術を受けることにしました。
一般的な脂肪注入法でも死活細胞や水分などは取り除いていきますが、さらに老化細胞も除去していくため密度も高くなり定着率をアップさせることができるそうです。